第47期MVP、2019年年間MVPの発表

第47期 MVP選定委員会広報担当です。

11/08(金)のttc総会で第47期MVPと年間MVPが発表されましたのでその報告となります。

第47期MVPの発表

47期のテーマは「得意分野を持っている人」でした。

技術的なものに限らず、「コミュニケーション能力に長けている」「スケジュール管理が得意」など、
そんな「プロフェッショナル」な方々を推薦していただきました。
厳正なる審査の結果、MVPが1名、準MVPが3名となりました。

推薦理由の一部を紹介いたします。

MVP受賞者への推薦理由(一部)

・RDB周りについて処理の高速化や最新情報等、何時も相談させてもらっている
・DBのエキスパート。古いオラクルのシステムからAWSなど最近の技術動向
まで広くて深い引き出しを持っている
・DBに関することならとりあえず聞く

準MVP受賞者への推薦理由(一部)

・どこに居てもリーダーになる能力を持っている
・場をまとめるスペシャリスト
・周囲の環境へ馴染む速度が速い。誰に対しても公平で、スッと懐に入っていく感じが素晴らしい
・グラフィック系で聞くならまずこの人

年間MVPの発表

年間MVPは、最もMVP制度を積極的に利用された方を選定しました。
結果、2019年のMVPの各4期において割り当てられた投票枠をすべて使い、推薦をしていただいた5名になりました。
一緒に働く人たちを積極的に評価してくれる人がおり、とてもありがたいです。

今後もMVP選定委員会よりMVP活動のお知らせを行ってゆきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

Previous

Next

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA