シリアスゲームで運動不足解消!

ご時世柄、巣ごもりが増え「運動不足」が社内で問題になってきました…😥

ttcではそんな問題を解決すべく、
休憩中に体を動かすゲームを行っています🏃‍♂️

「とびとび」 の様子
「TANO」 の様子

上記2つのゲームはシリアスゲームといい、プレイヤーの動きを認識し、
ゲーム内でアバターとして表示され、
実際にバスケットボールや大縄跳びなど複数人で楽しむことができます。

運動不足にはもってこいの体験型ゲームとなっています!
(次の日には筋肉痛になるゲームも…)

シリアスゲームとは、社会問題の解決を目的として開発したコンピューターゲームのことです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「とびとび」は日本大学生産工学部数理情報工学科の古市研究室(※)が開発、
「TANO」はTANOTECH株式会社が開発したシリアスゲームです。
どちらも古市研究室から借用し、社員の健康管理への活用実験を行っているところです。

(※)当社社長の倉川が大学院博士課程で在籍している研究室です

Previous

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA