技術支援部

Y.T​

目白大学 社会学部 メディア表現学科卒

2018年入社

ttcに入社を決めた理由

大学時代にインターンシップでttcに来ていました。
そのとき、社内の雰囲気が明るい雰囲気で良いな、と思ったことが入社を決めた理由です。

インターンシップには大学のプログラムで来たのですが、
IT企業の中でも開発の仕事をやりたい、と探していたところttcを見つけました。

インターンシップに参加してみて、社員の方の対応が印象に残っています。
文章の書き方や言葉遣いなど、どこを直すと良いかをしっかり指摘してもらえたので
自分の行動を見直すことが出来て、今も仕事をする上で役立っています。

就活中は、引っ越しの心配がない勤務地が限定された仕事を探しており、
ttcの休暇の取りやすさに魅力を感じたことも入社の決め手でした。
スケジュール管理ができていれば、前日に休暇申請しても通るのでとても便利です。

業務内容

道路工事を管理するシステムのフロントエンド(ユーザが利用する画面をつくる仕事)を担当しています。
最近は、Vueという画面の見た目を作成できる言語を使って開発しています。

業務の流れとしては、Excelを用いて開発する画面の案をつくった後、お客様にお見せして意見をお聞きします。
その後、意見を元に画面の案を修正して、開発するものを決めたらコーディングをしていきます。

仕事のやりがい

コードを書いているときが一番楽しいです。
一文字ずつ書いていったコードがだんだん一つのまとまりになっていくと、
きれいなものをつくったな、という感覚になって気持ちが良いです。

きれいな(書き方に一貫性がある)コードを書く、ということに充実感を感じており、
自分の書いたコードを確認するときは、ワクワクしてF5ボタン(画面更新するボタン)を押しています。
うまく画面表示できると、「わあ」っと嬉しくなります。

就活生へメッセージ

企業側も就活生も、人によって求める条件が異なるので、他の人と比べないことが大切です。
会社から落とされても、縁がなかった、と思って自分なりに良いと思う場所を探すと良いと思います。