取締役 技術部ゼネラルマネージャ

E.K​

​ 

​日本大学 生産工学部 数理工学科 

1996年入社

取締役 技術部ゼネラルマネージャ

E.K​

​ 

​日本大学
生産工学部 数理工学科 

1996年入社

ttcに入社を決めた理由

学生時代から地図を見ることが好きでした。
通常の地図ではなく、GISで地下埋設物管理の仕事をしているttcを知り、興味を持ったのがきっかけです。

そして会社説明会と同日に面接をしていただいたのですが、当時の社長や面接担当者など、どの方からも気さくに接していただき、この会社で働いてみたいと思い、入社を決めました。

もう22年も経過しましたが、その雰囲気や社風は、今も変わっていないと感じています。

業務内容

80名程度の技術者が所属する部署である「技術部」のゼネラルマネージャを担当しています。
ゼネラルマネージャとは、技術部内に十数名いるプロジェクトマネージャを統括する立場です。

更に、取締役も兼任しているため、経営層が考えていることや会社全体で推し進める施策などを、
プロジェクトマネージャを通して技術者全体に浸透させることも、重要な役割のひとつです。

仕事のやりがい

経営と現場の両方を見ることができる立場にいます。

会社全体のバランスを見ながら、各種課題の解決や、プロジェクトの体制構築などに関与することができます。

自分だけでなく、社員を成長させ、ひいては会社を成長させることができるこの立場に、やりがいを感じています。

就活生へメッセージ

若手でもスキルのある人をリーダーに抜擢したり、仕事や勉強の成果を発表する機会を設けられるなど、
自分が主役になれるチャンスがたくさん転がっている会社です。

また、未経験の方を技術者に育てる環境や体制も整っています。

もっと上を目指したい、活躍したいという気持ちを持ち、入社後からでも勉強と経験を重ねていけば、技術力は後からついてきますよ!